働き方改革時代に錬金術で生きていく10の方法 – 神頼み

錬金術とは何か

【働き方改革】や【人工知能】に仕事を奪われても、錬金術で生きていく

人工知能(AI)で奪われていく仕事

野村総合研究所は「10~20年後、日本の労働人口の約半分がAIやロボットで代替される」との研究結果を発表し、オペレーター職や事務職などがなくなる可能性を指摘しています。

働き方改革時代の新しいはたらき方

リクルートワークス研究所が2030年の日本の労働市場をシミュレーションし、結果をふまえて「新しい働き方」を提示しました。

「雇われない働き方」も含めたさまざまなキャリアプランを選択肢

「Wisdom of Crowds(群衆の英智)」の時代に重要なことは、個人の生き方、生活事情、能力、労働観、倫理観などを尊重することです。

すべてを解決するには「錬金術」マスターしかない

錬金術は黄金変成、不老不死、賢者の石の製造などあらゆることが可能な神の業です。

錬金術とは

人間が神と同じような存在になるための神聖な術です。

錬金術の語源

アルケミー(alchemy) = 錬金術を表す英単語
↑ 語源
アルキミア(al kimia) = アラビア語で「技術」
↑al アラビア語の定冠詞 ↑kimia エジプト

錬金術の目的

錬金術の目的は黄金変成だけではありません。

不完全なものを完全なものに変える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。